どこよりも詳しいロイヤルカリビアンの楽しみ方【2022年版】

シンガポール在住のほとんどの方が聞いたことがあるくらい有名な「ロイヤルカリビアン」。まわりでも乗船された方が多いのではないでしょうか?特にシンガポーリアンに人気で私も仲の良いローカル(マレー系シンガポーリアンのおじさん)に何年も前からすすめられていました。

ずっとおすすめされていたのですが、いまいち興味が持てないまま5年経ったのですが、今回息子たちを連れて行ってきました。

結論、行ってよかった!他の人にもぜひおすすめしたい!なのですが事前にもっと色々知っておけばよかったことも多く、また残念な所ももちろんあったので正直なレビューを書くことにしました。

今クルーズを検討している方、これから行く予定のある方の参考になればうれしいです。

ロイヤルカリビアンはアメリカのクルーズラインオペレーターで、同じくアメリカのカーニバルクルーズラインに次いで世界第2位。売上は約15億米ドル。ロイヤルカリビアンのビジネスサイドの話はまた別途。

世界中でクルーズを運行しており、アジアではシンガポール発着の航路も多数。
今回乗船したのはシンガポール発4泊5日のクアラルンプール・ペナンのクルーズでした。8月下旬の大人1名子供2名で

クルーズを検討している人向けに気になることをまとめてみました。今回は購入と準備についてです。

ロイヤルカリビアンのクルーズを一番お得に買うには?

各種代理店やKlookなどのお得サイトがありますが、価格は結局ほぼ変わりません!団体ツアーでの参加を検討している場合はまた異なるかもしれませんが、個人で行く場合は値段に差がないためおすすめは公式サイトから買うことです。

私もこちらの50%OFF ALL PASSENGERS、KIDS SAIL FREEが7月で終わる!ということで7月の終わりに急いで買ったのですがこのプロモーションは全然終わりません。むしろ去年からずっとやっていますし、多分これはずっとこれからもキャンペーンだと思うので急ぐ必要は全くありませんでした(苦笑)ゆっくり考えればOKだと思います。

我が家は大人1人、子供2名で約1400SGD(14万円程度)でした。値段は変更可能な場合だと価格が変わります。

公式サイトの場合は部屋も船のマップを見ながら選ぶことができるので(※これはどうやらできる時、できない時があるよう。今見たらできませんでした)分かりやすく、また万が一なにかがあった際も直接ロイヤルカリビアンとやりとりする事になるので安心だと思います。サイトの操作性も圧倒的に公式サイトの方がよいです。ただし、スマホではなくPCの方が操作性が高いです。

ロイヤルカリビアンのおすすめクルーズと選び方は?

元々3泊4日で行こうと思っていたのですが、よくよく見ると3泊4日の場合は最終日のシンガポールに戻るのが朝の6:30で実質朝ご飯を食べるだけで終わり短すぎること、港に寄る時間が予定していたプランとあわないこと、値段の差が200SGDほどだったことから最終的に4泊5日にしました。なので、コースを選ぶ際は寄港の時間をきちんと見る事をおすすめします。

またもう一つ注意点として、同じコースでも日程によって港に寄る時間が変わることがありります。たとえばペナンに寄る時間も15:00-23:00だったり、18:00-23:00だったりまちまち。もし船から降りることを検討しているなら時間によってできることも変わってくるのでしっかり自分の行きたい日程での時間をチェック!

我が家が検討していた日程ではペナンが18:00-23:00だったのでせっかくペナンに寄れるのにあまりにも遅すぎて子供が出歩く時間ではないと判断してやめました。もちろんずっと船で過ごすということなら問題はないと思います。

検討していた3泊4日のコース。※日程は参考です

実際に行った4泊5日のコースはこちら。

クルーズで何をしたいのか、寄りたい国や港に寄るのか、もし寄るならその時間はいつなのか、などを元にコースを決めるとよいと思います。

クルーズので何をしたいのかはそれぞれだと思いますが、私の場合はこの3つが目的でした。

①プール好きな5歳児のために毎日プールに入るプール集中強化をしたい!

②スライド移住のためのマレーシア視察(主にペナン)をしたい!

③海を見て癒されたい

特に②の視察のためにはペナンで港から30分ほどタクシーで移動したエリアにコンドミニアムと学校を見に行く必要があったため日中の寄港が必要でした。そのため停泊時間が3時間で夜間だと色々とあわずこのコースはやめました。そもそも夜はあまり子供を連れて出る時間ではないと思うので特に小さなお子さんがいる場合は気にした方がいいかもしれません。

ロイヤルカリビアンの失敗しない部屋の選び方は?

ロイヤルカリビアンの公式サイトから予約すると、部屋の種類を決めるとフロア(DECK)と部屋自体(STATEROOM)も予約時点で決めることができます。(日程によるようで今確認すると決められる日程と決められない日程がありました)マップを見ながら選ぶとエレベーターや主な船内施設からの距離を確認しながら決められるので便利です。

部屋は、タイプ→タイプごとの詳細→フロア→場所、の順で決めていきます。

窓のないINTERIOR、窓があるOCEAN VIEW、バルコニーつきのBALCONY、豪華なSUITESの4タイプがあります。

SUITESになると一気に広くなりますが値段も相当上がります。なお、ここに表示されているのは1泊分の値段です。

おすすめはやはりバルコニーつきです。部屋(STATEROOM)はどれも198sqfくらい(18平米なので11畳くらいのイメージ)で決して広くありません。そのため私はバルコニータイプでOCEAN VIEW BALCONYを選びました。

UNBLOCKEDは海がそのまま見えるタイプで、OBSTRUCTED OCEAN VIEWだと船の柱など視界を遮るものがある分少し安くなります。あともう一つ部屋が少し狭くなりレイアウトも変わるけれどやや披露目のバルコニーがつくLARGE BALCONYもあります。

実際に乗ってみて、UNBLOCKED BALCONYの場合は55sqfのバルコニーがついて、サンデッキチェア2つとサイドテーブルが置けるくらいの広さだったため十分でした。なによりも景色がよいのが最高で朝と夜は一人で外を眺めていました。

その後船のエリアとフロア(DECK)、実際の部屋を選びます。

朝・昼・晩と食べられるメインダイニングは船の後方にあるのですが、私たちはプール(DECK 14の前方)に行きたかったのでMid-Shipでなるべくエレベーターと階段に近い上層階(DECK 12)を選びました。すぐにプールに行けたので本当に便利でした。船内はかなり広いので端から端まで歩くとそれなりの距離で、初めにメインダイニングに行く時は息子がwhy is it so far away? are we there yet?と言っていました。なので、エスカレーターの近い真ん中だとどこにも行きやすいと思います。 

 

コロナ関連の注意事項や事前準備は?

着替えや必要な持ち物

そそもそもロイヤルカリビアンとは?

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事へのトラックバックはありません。

TOP